Return to site

東京の展示会に行ってきました

IFFT interiorlifestyle living

今週の火・水曜日と東京ビッグサイトで行われていたIFFT interior lifestyle livingに行ってきました。家具や雑貨の展示会ということでキャラクターとは特段関係のない内容だったのですが

新しい発見を求めて大阪から足を運んでみました。ビッグサイトに来るのは初めてだったのですがとても大きいのですね。羽田空港からのバスもこちらの展示会場に向かう方々でほぼ満席となっていました。展示に関しては家具を始め、様々なアイテム(インテリア雑貨・食器類・照明・壁紙・その他)が会場を埋め尽くしていました。

家具はそこそこに雑貨などを重点的に見て回ったのですが1日目は軽くぐるりと見て回るだけでも時間が足りなくなってしまいました。それでも幾つかのブースの方々とお話しさせてもらったのですが皆さん意外にも控えめ(汗)自社の商品を積極的にアピールしようとはしているんでしょうけどグイグイくるといった感じではなくこちらからお願いしないとパンフレットもくれないのでは?と思ってしまうようなブースが何店舗もありました。物販が禁止されているというのも影響していたのかもしれませんが本当にお金を出して売り込みに来てるの?といった感じでした。まぁ、僕がデザイナーの名札下げていたってのもあるかもしれませんけどね(笑)スーツも着てませんでしたし…

気になっていたキャラクターの浸透度ですが、ほとんどどのブースでもキャラクターらしいものは見かけませんでした。キャラクターデザインをしていると日々、キャラクターを求めている企業の方々とのやりとりになってきますのでキャラクターがもっとたくさんの企業や会社で採用されているかと思っていたのですが一体も見かけませんでした。

これは少なからず驚きでしたし、業種が違えばここまで大きく違ってくるのだと新しい発見でもありました。いくつかこの内容ならキャラクターを作ってみても良いのではないかな?と思う企業様もありました。ただそういったところにもキャラクターの気配はなく、まだまだキャラクターを積極的に採用している職種というのは偏りがあるのかもしれませんね。展示会やイベントではキャラクターは力を発揮しやすいのでいれば強みにもなると思うのですが…インテリアや家具のブランドのイメージとも合致しにくいのかもしれません。

今回の展示ではキャラクターを使ったノベルティになるようなものも探していたのですがこちらはあまり収穫がありませんでした。いくつか面白そうなものがありましたがその大半は大量生産できそうにないものばかりだったのでノベルティ関連はまた違った展示会などで探す必要があります。

結果的に2日間(といっても半日ずつですが)では多くの企業様とコミュニケーションを取るのは慣れてないと難しいと感じました。ましてや初めての経験でしたのでこちらからもっと色々なことを積極的に聞かないといけなかったのですが、それが出来なかったのは自分自信の勉強不足を痛感しました。ただこのような展示会にいけば多くの面白い発見やインスピレーションを受けれることも改めて確認できましたので今後はもう少し積極的にこのようなイベントに足を運んでみたいと思っています。そうすれば新しい人脈やキャラクターの活用方法も見えてくるかもしれません。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly